オリモノの臭い

オリモノの臭い

 

オリモノ臭い

 

「オリモノの臭いが気になる…。」女性なら、誰もが経験する共通の悩みではないでしょうか?お医者さんにいくのも抵抗がありますし、母親や、友達、会社の同僚に相談するのも少し恥ずかしいですよね。

 

でも、大丈夫です。オリモノの臭いは、正しいケアをおこなうことで必ず改善できます。


 

オリモノの臭いの原因

 

オリモノの臭いの原因は、大きく分けて3つあります。

 

  • 膣内環境の乱れ
  • 細菌性膣炎
  • 性病

 

 

膣内環境の乱れ

ホルモンバランスが乱れると、膣内環境が乱れて、オリモノの量が増加します。この増加したオリモノが、ムレて雑菌が繁殖すると、あそこの臭へとつながります。

細菌性膣炎

細菌性膣炎は、性病に近い症状がでますが、性感染症ではありません。細菌が、膣内部に繁殖し炎症を起こしている状態のことをいいます。オリモノから、魚臭いにおいがするのが特徴的です。

性病

性病も原因として考えられますが、オリモノの臭いに関しては、その他の原因の可能性が高いです。心当たりのない方は、細菌性膣炎の可能性が高いです。

 

臭いの原因が性病以外であれば、雑菌を洗浄し、膣内環境を整えることでオリモノの臭いを改善することができます。

 

オリモノの臭いの原因

 

膣内の雑菌を洗浄し、膣内環境を整えるには、膣内洗浄剤で定期的にケアすることが大切です。


 

膣内洗浄のポイント

  • 善玉菌まで洗い流してしまわないか
  • 弱酸性であるか

 

この2つのポイントが重要です。膣内部は弱酸性で保たれているため、必ず弱酸性の洗浄剤を選びましょう。

 

膣内洗浄の注意点

  • 石鹸やボディーソープでは、善玉菌であるデーテルライン桿菌(かんきん) まで洗い流してしまい、膣内部を洗うことはできません。
  • 水で洗い流す場合も、雑菌や膣に残ったオリモノを洗い流すことができません。

 

 デリケートゾーン専用の石鹸は、膣外部の雑菌を洗い流すことができます。しかし、膣内部を洗うことはできません。膣内部は膣内専用の洗浄剤で洗いましょう。

 

乳酸成分が効果的

膣内洗浄剤は、乳酸成分が含まれているものがおすすめです。乳酸成分には、膣内部の自浄作用を高め、臭いの原因である、悪玉菌を善玉菌に変える作用があります。

 

  • 善玉菌まで洗い流してしまわないか
  • 弱酸性であるか
  • 乳酸配合であるか

この3つのポイントに注意して、デリケートゾーン洗浄剤を選びましょう。

 

デリケートゾーン専用ケアグッズランキング

 

インクリアの特徴

モニター84%以上が、オリモノの臭いが軽減。

膣内部まで、しっかりと洗えるのはインクリアのみです。産婦人科医と共同開発されて作られているので安心して使用できます。雑菌や、細菌、皮脂、などを洗い流すことで、根本的に臭いを改善できます。 3つの条件(弱酸性、善玉菌を洗い流さない、乳酸配合)をすべてクリアしています。オリモノの臭いを解消するなら、インクリアがおすすめです。

価格 3本 1,296円
評価 評価5

LCジャムウ・ハーバルソープの特徴

98万個売れた人気No.1のデリケートゾーン石鹸です

コスパが良いので、毎日のケアとして最適です。天然成分配合で、弱酸性なので、膣にこびりついたオリモノを優しく洗い上げます。無添加、無着色なので、敏感肌、アレルギー肌の方でも安心して使用できます。

価格 1,895円
評価 評価4
ピーチジョン デリケートウォッシュオイルの特徴

外陰部までを洗えるデリケートゾーン専用のオイル石鹸です。

オイル石鹸がオリモノなどの汚れや雑菌をしっかり洗い流して、膣口を清潔に保ちながらオリモノの臭いを抑えます。

バラやカーネーションの女性らしい香りで、バスタイムを楽しみながらデリケートゾーンのケアができます。汗や、足、などの臭いにも効果的です。

定期便ですが1回での解約が可能です。

価格 2,950円(定期)円
評価 評価4

 

 

膣内の環境を整える乳酸成分

 

 

オリモノの量が多いので、オリモノシートが欠かせません。あと、膣カンジダ症にかかりやすいのですが、免疫力が低いのが原因ですか?

このような症状は、免疫力の低下が問題ではありません。膣内環境の乱れが原因です。

 

通常、膣内部は乳酸菌により、酸性に保たれています。これにより、細菌や、雑菌の繁殖を防いでいますが、間違ったケアや、ストレス、疲労、頻繁な性行為、などが原因で膣内環境が乱れて、雑菌が繁殖してしまいます。
繁殖した雑菌を、膣内部から追い出すために、大量のオリモノで洗い流そうとします。そのため、おりものが増加し、カンジダ膣炎にかかりやすくなります。

 

オリモノの増加や、膣カンジダ症は、膣内環境の乱れが原因ですが、「しっかりと雑菌を洗い流すこと」で症状が抑えられます。日ごろのお手入れを正しくおこなえば、これらの症状は改善されるでしょう。

 

 

 

オリモノ臭い

 

雑菌の繁殖を抑えることで、オリモノの臭いや、量が改善されます。それには、膣内環境を整えて善玉菌を増やす事が大切です。


 

 

84%が効果を実感 乳酸配合で膣内部の環境を整えるインクリア

 

 

 

オリモノの状態でわかる陰部の病気

 

オリモノの状態で性感染症や、子宮ガン、などが分ります。通常とは違うオリモノが、下着に付着していた場合、もしかしたら病気をしらせているサインかもしれません。

 

不正出血

血の混じったようなオリモノの異常がみられる場合は、子宮頸がんを発症しているかもしれません。
生理後に不正出血がみられるケースが多いのですが、膣内部の経血が残っているだけなので問題ありませんが、長期間、不正出血がみられる場合は注意が必要です。一度、婦人科で検査を受けることをおすすめします。

 

茶色いオリモノ

茶色いオリモノと一緒に、臭いや、かゆみがある場合は、雑菌の繁殖が原因だと考えられます。
放っておくと、カンジダ膣炎、細菌性膣炎になるかもしれないので、膣洗浄剤でしっかりと膣内を洗いましょう。また、洗浄をおこなっても改善がみられない場合は、病気を発症しているかもしれません。専門の医師に相談してみることをおすすめします。

 

黄緑色のオリモノ

クラミジア感染症を発症している可能性が考えられます。クラミジアの場合、性行為によって感染するので、身に覚えのある方は、早期に産婦人科で治療を受けましょう。また、性行為をおこなっていない方でも、ごくまれにトイレ、お風呂、などの水回りで感染することがあります。念のため、検査をうけることをおすすめします。

 

泡状のオリモノ

トリコモナス膣炎に感染している可能性が考えられます。早期に婦人科で治療を受けましょう。
50代以上の閉経したあとに見られる膣炎です。自覚症状として、強い痒みがあるのが特徴的です。

 

白いゼリー状のオリモノ

白くポロポロとしたオリモノが出る場合は、カンジダ膣炎を発症している可能性が考えられます。オリモノの異常だけでなく、強い痒みもあるのも特徴的です。

 

 

オリモノは、排卵日によって粘度が変わってきます。排卵日が近づくと、粘り気のあるオリモノから、サラっとしたオリモノに変化します。このように、臭いや、量、見た目、などで身体の状態が読み取れます。見逃さないように注意しましょう。

 

また、膣炎を発症する女性の多くは、正しいケアがおこないえていないことが原因です。しっかりと雑菌を洗い流して、性感染症予防をおこなっていきましょう。