毎月、生理前3日くらいになると、おりものは来ます。それがくるともうすぐ生理が始まるサインとしてみれますので、いいのですが、おりものシートをしないと不快になります。

 

最初のおりもののときは痒みもなく臭いもそれほど感じないのですが、生理になる直前になると痒みもきて、臭いも多少あるように感じます。

 

ですが、それは仕方のない事だと思いながら、あまり痒みがある時には市販の薬を使用するときもあります。それにより痒みが治まることもあるので有効な手段の1つです。

 

 

オリモノの状態と痒みがあればカンジタの可能性も

 

むやみにかきむしると、赤くなったり血も出たりするのでそうなるまえに市販の薬なんかで対処する方もいます 。

 

しかし 、薬は慢性化につながりますので 、可能であればインクリアなどで膣内を清潔に保ちながら痒みを抑えることが大切です。

 

詳しくはコチラのページを参考にしてみてください。

デリケートゾーンの痒みや、オリモノの生臭いニオイ...

 

痒みはカンジダ膣炎の恐れ

たまに黄色いような色のおりものがくるときがあります。その時はいつもより臭いもあるかと思います。あまり、その色が続く場合には受診します。

 

痒みとオリモノの色や状態に以上がある場合はカンジダ膣炎の恐れがあります。

 

薬などによる免疫力の低下は 、カンジダ膣炎のようになるケースもあると聞いたのですが、そのようなものになったことがないので、おりものの一種だと思いいつも通りシートをして過ごしていました。

 

量もその時々で多いときもあれば少ないときもあります。多いときはいつものシートでは気になるので、尿取りシートのようなものに変えるときもあります。多いときは、おりものの塊?のようなものもシートについてくることがありました。
色が透明でしたので、それほど心配もせずにいました。たまにですが、血が少しついてるときもありました。

 

その時はやはり受診もしましたが、異常はなかったので、安心しました。

 

おりものにもいろんなものがありますが、大きな病気になるというのはあんまり聞いた事がないし、もしカンジダ膣炎のような診断がくだっても薬をきちんと飲んだり塗ったりしたら、完治するものだし、女性なら誰でもおりものは経験する事なので、ずっと付き合っていかないといけないものです。